So-net無料ブログ作成

やっぱり、アナログ盤の・・・。 [ポピュラー]

以前、D・クラールの『The Very Best of 』が発売された時にアナログ盤が同時に発売、飛びつきました。
さて、以前からSACDやCDで楽しんでいた、『The Look of Love 』と『Live of Paris』が発売・・・。
2月10日発売の告知を見たとたん・・・オーダー!

D.Krall 3.jpg

D.Krall 4.jpg

しかし、届いたのが3月に入ってから・・・。

マスタリング・エンジニアには、『B・G』バーニー・グラントマンのクレジット。『from this moment on 』や『Christmas ALBUM』もそうでした。彼はジャズやポップス系のみに関わらず、ブルーノ・ワルターに代表されるクラシックのマスタリングでも大変素晴らしい仕事をしています。ユーミンのLPでも『No Side』以降のマスタリングも彼が勤めています。そして、CD期に入りユーミンのアナログ盤が一斉に再発された時には全て『B・G』のマスタリングでした。

D・クラールのレコーディング・エンジニア、アル・シュミット。私の手持ちでは、『ティファニーで朝食を』のサウンドトラック盤(米RCA)にクレジットがあります。ヘンリー・マンシーニ楽団のサウンドを見事に捕らえています。

TANNOYで聴くアナログ盤のD・Krall 、最近はまってます。
ついでですから、ジャケット全てアップします。

D.Krall.jpg

D.Krall 5.jpg

D.Krall 6.jpg

The Very Best of D.Krall.jpg

以上、6枚が今のところ全てです。
3月末には、新譜『Quiet Nights』がアナログ盤で発売されます。あ~、楽しみ!!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ハンコック

あるべりっひ さん お久しぶりです。
先日、御茶ノ水のディスクユニオンのJazz館に行きましたら、
そこにLIVE IN PARISとTHE LOOK OF LOVEの
LPが置いてあり、すぐさま買いそうになりました。
いかんいかんと思い、すぐさま店員さんに
「これって限定ですか?」と問い合わせたところ、
限定ではないとのお返事で、やっと頭を冷やして帰れました。
でも必ず買いたい一枚ですので、近いうちにまた行きます。

by ハンコック (2009-03-17 23:27) 

あるべりっひ

ハンコック さん こちらこそご無沙汰してます。

私は、好きなアーティストの『アナログ盤』を見かけたら即買です。
昔、『またの機会』と考えたLPが、いつのまにか入手できなくなった経験が数多くありますから・・・。
追い討ちをかけるようで申し訳ないのですが、『出会った時が、購入の時』ではないでしょうか。
それにしても、素晴らしいオーディオ・システムになっていますね、ハンコックさん。
by あるべりっひ (2009-03-20 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。